2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ひと押しお願いします


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

  • にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

  • にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Zenback


最近のトラックバック

楽天・アマゾン





無料ブログはココログ

« 我が家は無事です | トップページ | 平成30年北海道胆振東部地震(2) »

2018年9月 9日 (日)

平成30年北海道胆振東部地震(1)

大きい地震でしたな。

9/6の3時8分、もちろん寝てました。まず「ドンッ!」と突き上げた瞬間に目を覚まし、「グラグラッ!」となった時に飛び起きてPCデスクの上部に載ってる複合機を押さえて揺れに耐えました。
その最中に緊急地震速報が鳴り(遅い(;^ω^))、ルーター等のランプが消えて停電したのが分かりました。揺れが収まったあと、スマホのランプを付け、登山用リュックからラジオとヘッドランプを取り出し、ラジオはすぐにNHKを流し始めランプは電池切れだったので予備電池を入れて情報収集開始。

地震20分後にはラジオを聞きながら諸々確認
地震20分後にはラジオを聞きながら諸々確認 posted by (C)でかつ

登山してたおかげでランプとか持ってたし、ラジオマニアなのでラジオも何台も持ってました。(その後、持ってない同僚に一台貸したり)

地震の備え(結果的に)
地震の備え(結果的に) posted by (C)でかつ

メッチャでかい地震がそんなに遠くないところで発生したことを確認し、外を確認してみようと着替えて玄関を出たら廊下に同じアパートの人が集まってました。近くの7-11がエライことになってると言うので行ってみました。

地震直後の7-11
地震直後の7-11 posted by (C)でかつ

地震直後の7-11
地震直後の7-11 posted by (C)でかつ

意外となんともない(;^ω^)
向かう途中に両手に2Lの水を山程抱えて帰る人もいましたね。水とガスは使えることを確認してたので自分は何も買わず帰宅。
ラジオに耳を傾け情報を得ますが、はっきり言って混乱してて震度ぐらいしか分かりません。あとは全道で停電してること。スマホは通信できたのでTwitterやFacebook、メール等々も使えます。
会社からは「今日は休みとする。明日以降については停電の復旧による」との連絡。眠るにも眠れず(余震もあるし)明るくなるまではLEDランプで天井を照らして間接照明で過ごす。

LEDランプで天井を照らして間接照明
LEDランプで天井を照らして間接照明 posted by (C)でかつ

朝7時を過ぎたのでちょっと外を見てこようと出かける。東光ストアは閉められ、まいばすけっとやローソンは長蛇の列、7-11も閉めてました。信号は消灯しお巡りさんが誘導し、地下鉄は停電のため運休。信号が動かないのでバスも運休決定です。

地震当日の朝
地震当日の朝 posted by (C)でかつ

地震の日の朝
地震の日の朝 posted by (C)でかつ

地震4時間後のローソン
地震4時間後のローソン posted by (C)でかつ

地震の日の朝
地震の日の朝 posted by (C)でかつ

地震の日の朝
地震の日の朝 posted by (C)でかつ

地震の日の朝
地震の日の朝 posted by (C)でかつ

ガスは使えるので冷蔵庫に入ってたハッシュドポテトを焼いて朝食。タイマーで朝に炊きあがるはずだったコメは炊飯器の中で生米のままチャプチャプ・・・。これは後で土鍋で炊いてみよう。
停電から6時間が経過した頃、スマホ(ソフバン)の電波が弱くなってくる。通信がやばくなってきたし、やることもないので会社の様子を見に行くことに。うちから20分もあれば着く場所なので。
途中の信号がほぼ全て消えているが、意外と譲り合いがうまく行っててそんなに混乱もなく会社に到着。花瓶が一個割れてたのと機材が多少棚から落ちてたぐらいで問題なし。ひかり電話にしていたのでONUが死んでいるので全く使えず。NTTのアナログのままなら停電用親機だけは動いたのかもしれない。
デスクに座って持ってきたラジオで地震情報を聞きながらこれからのことを考える。家の冷凍庫には弁当用の冷食があるからこの先に自然解凍されちゃうので2日ぐらいはおかずに困らないしコメも土鍋もあるからググれば「土鍋でご飯」も大丈夫だろうな。でも、もうちょっとなんかほしい・・・と窓の外を見ると時々買い物に行く個人商店が。
会社を出て行ってみるとご近所の方が結構いらっしゃっててカップ麺はないけど飲み物と蒲鉾類や缶詰が売ってたので少々購入。

地震当日、会社近所の個人商店で食料調達
地震当日、会社近所の個人商店で食料調達 posted by (C)でかつ

会社でチップスターとお茶を消費して帰宅。実家に電話してみると呼び出し音だけ。実家はNTTアナログ回線だから電話が100Vで鳴らなくてもこっちからの呼び出し音は鳴るのね。ケータイにかけてみると向こう(宗谷地方南部)は緊急地震速報が鳴って停電してから揺れたらしい。お互い、地震があって半日以上しても連絡しない親子ですw
帰宅してから「土鍋でご飯」に挑戦。・・・最初の火力が強すぎてだいぶ焦げちゃいましたけど美味かったですね。
夜はもう一つの土鍋で弱めで炊いたらうまく行った。サバ缶をおかずに夕食。

IMG_5271
IMG_5271 posted by (C)でかつ

焦げてしまった土鍋は落ち着いたら後日、重曹で焦げを取る所存w
この頃(地震当日昼過ぎ)は家ではスマホはほぼ圏外になり、会社から持ってきた仕事用のauで同僚に電話して「スマホは連絡つかないのでこっちに連絡してくれ」と通知。
夕方に試しに会社のFAXへ電話をかけてみたら着信する。どうも向こうは復旧しているらしい。夕食の後、放置してホコリまみれだったMTBを清掃して空気を充填しモバイルバッテリーやラジオををリュックに入れて会社へ。MTBに明るいライトを付けヘッドランプも装着し走行。まだ信号がついてないところが多くて自分を目立たせないと死にます。
会社についたら電気が通っててモバイルバッテリーやスマホの充電をしつつPCでNHKニュースを見ながらひと心地。1時間半ぐらい会社で過ごしサイクリングロード経由で帰宅。豊平区の一部は電気が復旧してても白石区の殆どは停電で真っ暗でした。

ほぼ真っ暗なサイクリングロード
ほぼ真っ暗なサイクリングロード posted by (C)でかつ

この日は起きててもしょうがないので早く寝たのでした。
(続く)

JMDP 日本骨髄バンク
骨髄バンクに登録しませんか?

« 我が家は無事です | トップページ | 平成30年北海道胆振東部地震(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1073/67149295

この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年北海道胆振東部地震(1):

« 我が家は無事です | トップページ | 平成30年北海道胆振東部地震(2) »