2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ひと押しお願いします


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

  • にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

  • にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Zenback


最近のトラックバック

楽天・アマゾン





無料ブログはココログ

« センチュリーライド網走に向かうの巻 | トップページ | 旭川ハーフマラソンに行ってきた »

2012年10月 1日 (月)

2012オホーツクセンチュリーライド網走に行ってきた

センチュリーライド網走当日、宿で目覚ましがなる前に目覚めました。5時半前に起床。6時前には着替えてホテルを出ました。去年も今年も朝はフロントのおじさんに会わずに帰ったな。(;´∀`)

朝食はすき家で朝カレー。

すき家 朝カレー
すき家 朝カレー posted by (C)でかつ

補給食と水を買ってスタート地点へ。準備をして受付。Lakankaさんやkazuoさんとご挨拶。受付をしたらゼッケン1番でした。(;´∀`)
とうぜん1組目のスタート。ところで開会式にこのステージを使わなかったんだけど、何のためにあるんだろう?記念撮影用?(;´∀`)

開会式
開会式 posted by (C)でかつ

8時にひと組目でスタート。最初は快調でしたけど、途中からちょっと向かい風できつかったなぁ。美幌の手前で後ろからで書い特急列車が来ましたよ。どうも先頭が画伯っぽい。(;´∀`)
必死についていきましたよ。20人以上居たかなぁ。まぁ、第1CP手前で置いてかれましたがね。(;´∀`)
第1CPに着いたらまだ画伯たちがいたんで「ナチュラルウインドは看板に偽りありだ。暴風だ暴風www」と突っ込んでおきました。w

ここからはスーパーマイペースで。上りに入ったらペースガタ落ち。今回、心拍センサーを忘れたので心拍数は分かんなかったんですけど、相当楽なペースで登りました。Lakankaさんやkazuoさんに華麗に抜かれました。(;´∀`)
kazuoさんには「下りで追いつく!」と言っておきました。

美幌峠頂上に近づくと森林限界を超えるので眺めが良くなります。

美幌峠
美幌峠 posted by (C)でかつ

てっぺんで写真を撮ってたらkazuoさんがトイレ休憩を終えて出てきたところで会いました。

美幌峠
美幌峠 posted by (C)でかつ

ここからの下りは爆走。万有引力バンザイ!
しかし、すげー速いクロモリの人がいました。下りで抜かれることはあまりないのでビックリしましたね。

下りたところの屈斜路CPでバナナを食ってたらkazuoさん合流。一足先に出発させてもらいます。しばらく走ったところで再合流。ここからはご一緒します。

途中のセイコマで補給です。入って行ったらちょうどLakankaさんが出るところでした。セイコマで唐揚げやらシュークリームやらを補給。腹もくちくなったところで出発。硫黄山で記念撮影。

硫黄山
硫黄山 posted by (C)でかつ

前にいるのがkazuoさんです。この後にヘタれて少し離れちゃいましたがkazuoさんに持ってもらいました。申し訳ない。

野上峠の手前でパラパラと雨に打たれましたけどすぐに止みました。峠に入るとペースダウン。また「下りで追いつきます」と伝え先行してもらいます。無理をせずにのんびり登りました。

野上峠
野上峠 posted by (C)でかつ

ここからの下りはまた爆走。途中、ざっと雨が降ってるところがあったりしました。すぐに止みましたけど天気が不安定。小清水チェックポイント手前で前方にkazuoさんをロックオン!「追いついたー!」と声をかけて合流。

風が出てきて向かい風です。小清水CPでバナナを食べて出発。向かい風ががが。海沿いに出たらかなり疲れちゃって腰も痛くなって来ました。kazuoさんに引いてもらうも追いつけなくなってきました。ペースを落としてもらってついていきます。

濤沸湖の辺りで馬がいるんですけど、「馬に乗せてくれねぇかなぁ。疲れたよ」と思いました。あとで聞いたらLakankaさんも同じ事を考えてたって。(;´∀`)

「腰いてぇ!」とブツブツ言いながら走ります。それでも網走市街地に入ると元気が出てきますね。終わりが近づくと「もう終わりかぁ」って思うんですよね。150kmぐらいはきついのに最後の10kmは名頃惜しいんだ。(;´∀`)

最後の最後の信号でタイミングを誤ってkazuoさんを置いてきぼりにしてごめんなさい。そしてゴール。ゴール直前で画伯夫妻がいらっしゃってりえりん巨匠がカメラを構えていたので笑顔でカメラに向かって突っ込んで行きました。w

記録証
記録証 posted by (C)でかつ

去年の自分に48分勝ちました。休憩減らした分が大きいと思う。(;´∀`)
皆さんと談笑して帰り支度です。片付けが終わると同時ぐらいに雨が降って来ましたね。雨に濡れる前に帰ってこれたけど、あとの人は濡れただろうなぁ。

帰る前にりえりんさんにリサーチしてもらった温泉、網走湖莊で風呂に入って帰りました。広いお風呂でよかったなぁ。設備は新しくはないけどキレイにしてて快適でした。サウナにテレビがあれば完璧だな。一つだけ残念だったのは水風呂がぬるいこと。(;´∀`)

露天風呂に入ってる時も帰る時も雨。前が見にくくて車の運転も気が重いです。帰りは遠軽回りで高速に上がって帰ります。比布のパーキングで疲れて運転したくなくなりましたが休憩して帰って来ました。

家に帰り洗濯をして寝ました。反省会は有給をとった翌日の夜にして。
今年も疲れましたけど楽しかったですね。ただ、来年以降はどうしようかな。遠いんですよねぇ。それと、ランの方の大会とけっこう被るんですよね。来年はランの方に軸足を移そうかとも思っているので。長めもいいしいい大会ですけどね。まぁ、来年また考えます。

シェア・ザ・ロード[share the road]
車も自転車も歩行者も気持ちイイ道路にしましょ!

JMDP 日本骨髄バンク
骨髄バンクに登録しませんか?

« センチュリーライド網走に向かうの巻 | トップページ | 旭川ハーフマラソンに行ってきた »

Edge800」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした!
でかつさんの下りの速さは別次元です。
美幌峠で一緒に下りはじめたのに、どんどん離れてかなりな差になりました。(笑)
でかつさんの「下りで追いつく」作戦は駆け引きにも使えそうですね。

こんばんわ~!
毎度上りで出会うということは、平地では全く追いついていないような気がしますw
上りが好きになればなるほど下りでスピードが出なくて辛くなってくるんです^^;
馬の場面でもそうですが、残り10kmくらいで僕も名残惜しくなってます。結構身体はしんどいのに「おわっちゃうなぁ~」って悲しくなるんですよね・・・ たぶん辛いオフシーズンも待ち構えているからなのでしょうがw

>>kazuoさん
お世話になりました。下りだけは飛ばしますw
登りが終わってますからねぇ。すぐに一杯になるので無理をしないことにしてます。それでも後半であれだけタレちゃうんですよねぇ。(´ε`;)ウーン…

>>lakankaさん
お疲れ様でした。平地もだめっすよー。すぐにタレちゃいます。
網走の終盤は原生花園の辺りが単調で辛いんですよね。でも、市内に近づくと「終わっちゃうなぁ」とおもいますね。
僕は今週末の紋別が最後です。楽しんできます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1073/55792792

この記事へのトラックバック一覧です: 2012オホーツクセンチュリーライド網走に行ってきた:

« センチュリーライド網走に向かうの巻 | トップページ | 旭川ハーフマラソンに行ってきた »