2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひと押しお願いします


  • ブログランキング・にほんブログ村へ

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

  • にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

  • にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Zenback


最近のトラックバック

楽天・アマゾン





無料ブログはココログ

« まんべ400前日 | トップページ | BB交換の巻 »

2011年7月18日 (月)

まんべ400撃沈

えー、まずはBRM717長万部400はDNFとなりました。申し訳ない。

当日はCPAPを忘れて熟睡できないまま朝になっちゃいました。雨も夜中じゅうずーっと降ってた。朝風呂を一風呂浴びて出発。同じホテルにブルベに出る方が少なくとも2人いらっしゃいましたね。

セイコマで水とカロリーメイトを購入。お店から出たときにmujifxさんと遭遇。今日もよろしくです。駐車場に車を停め準備。雨は霧雨から小雨な感じ。今日の服装は速乾シャツを中に着て半袖ジャージ。アームカバーを付けてウインドブレーカー。
下は短パンでなんとかします。シューズカバーもないのでちょっと走ったらすぐに足がびしょびしょ。

そういえば駐車場で自転車を下ろし始めたときに、「あーっ!シューズ忘れた!」としょんぼり帰って行かれた方、DNSだったのかな。家がニセコとか聞こえてたけど、取りに戻ってたら間に合わないよなぁ。

んで、スタート地点へ。ブリーフィングと車検を終えスタート前の図。

まんべ400スタート前
まんべ400スタート前 posted by (C)でかつ

このときはまだ元気でした。toneさんと談笑したり。時間になりスタートです。黒松内を過ぎるまではのんびりペース。黒松内の街をかすめて島牧方面への峠道へ。9km近く続く登り。登るほどに霧が濃くなり、ミストサウナ状態。いい加減登ってからウインドブレーカーを脱ぎ、アームカバーを下げました。後から考えればもっと早く脱げば良かった。

6%ほどの勾配が暫く続く峠で、このデブチンは10km/h以下で、しかも心拍160台で登ります。いい加減あきてきた頃に頂上。データを見ると50分間登ってたようです。そこからは同じぐらいの勾配の下り。下りは速い。(;^ω^)
下りも同じく9kmぐらいでしたが、60km/h近くで下り抜かれた前走者を抜いていきます。10分くらいで降りてきました。(;^ω^)

T字路を右折し寿都へ。細かいアップダウンで足が削られていきます。PC1寿都の道の駅に到着。正直、この時に結構疲労感がありました。まだ55kmしか走ってないのに。

PC1 寿都道の駅
PC1 寿都道の駅 posted by (C)でかつ

考えたらこの時に2時間半強走ってきてボトルの一本がまだ残ってたんだから汗の量と比べて水分補給が足りないんですよ。

小休止してPC2北桧山へ向かって出発。ここから75km先です。ここからは脚が回らないというか身体が反応しにくくなってきました。先ほど右折したT字路を過ぎ、10kmほど走って80km地点に島牧村。そこに行けばコンビニがあるのでそこで食事をしようとそれだけ考えて走ります。

80kmのセイコマでマーボ丼を買って昼食。あまり食欲がありませんが、流し込めるマーボ丼を。ここで中に着ているびっしょびしょの速乾シャツを脱ぎジャージ一枚になります。湿気が高すぎてまったく乾かない状態でこれも体力を削った要因かな。なんせ汗はかくけど蒸発しない。雨と湿気った風にやられまくりです。これなら気温が高くても湿度が低いほうが走りやすいと思う。

ここまでずーっと心拍が150オーバー。ここまで24km/h弱で走ってきたけどどんどん辛くなって20km/hを切るように。それでもほぼ150に張り付いて落ちてこない心拍。とりあえず100kmまで様子を見つつ走ろうと思いました。

その後も調子が悪く、休み休みになります。頭が痛くなってくるしぼんやりして来ます。100kmに着いた時に「もうダメだな。北桧山かその手前の瀬棚でバスがあれば乗って帰ろう」と決めました。残念。

そう決めたからかどうかは分からないのですが、心拍が5~10ぐらい下がりました。休憩を増やしたのとmujifxさんと一緒に自販機で休憩して話したからってのもあったのかも。瀬棚の街に入る前、「長万部行き」と書かれたバスが転回場で停まってます。時間とバスの料金を聞いてから街に入りました。

瀬棚の街からバスに乗ろうと思いましたが、90Lのゴミ袋が売ってません。仕方なく北桧山まで行くとホームセンターがありました。まずPC2のローソンに行き、先着していたmujifxさんに「リタイヤします。頑張ってください」と話をして分かれました。その時、15時ぐらいだったかと思います。ホムセンでゴミ袋とガムテープ、そして泥だらけになった手足を洗うために2Lの水を購入。

20110717_osyamenbe_map
20110717_osyamenbe_map posted by (C)でかつ

20110717_osyamenbe_graph
20110717_osyamenbe_graph posted by (C)でかつ

北桧山のバスターミナルでパッキングをしてバス会社の人に「これで長万部行きのバスに乗せてもらっていいですか?」と聞くと快諾してくださいました。ありがとうございます。電話でAJ北海道の開催担当の方に「リタイヤします。北桧山からバスに乗って長万部に帰ります」と伝え、バスターミナルのトイレで着替え用で持ってきていたジャージに着替え、顔を洗っておしっこをしたらものすごい濃い色のが出ました。完全に水分不足。

北桧山バスターミナル
北桧山バスターミナル posted by (C)でかつ

誰も客がいないバスターミナルで自販機で立て続けに3本の飲み物を買い一気に飲み干します。少し落ち着いてきました。落ち着いてきたら悔しくてねぇ。「むりしたら走れたかも」とか「でも、無理して走って途中で事故ったら迷惑だよな」等々、ぐるぐる考えてましたね。

16時25分、バスに乗り運転手さんに荷物置きに自転車を置いてもらってすぐ横の席に座ります。バス瀬棚の上三本杉から北桧山、今金を経由して美利河ダムを通って長万部に向かいます。旧国鉄瀬棚線の転換になったバス路線ですね。
何人か乗り降りするものの今金で外れで最後の一人が降りると長万部まで客は僕一人。僕が乗ってなかったら空で走ってたんだろうな。1時間ちょっと運転手さんとタイマンでしたよ。(;^ω^)

長万部駅で降り、タクシーで長万部公園まで。バス代が1250円、タクシー代が1270円だったかな。1時間半以上乗ってたバスと10分ぐらい乗ったタクシーが同じ料金。(ノД`)シクシク
車に自転車を積みこみ、現地本部のバンガローに顔を出し、「でかつ、体調不良で先に帰ります!」と挨拶し帰路へ。

とはいえ、レーパンとこの薄汚れたシューズを何とかしないと。クリートカバーをはめて運転してる状態ですから。前夜祭の時に「ゴールしたあとは泊まってない方でも参加者ならこの丸金旅館さんで無料入浴できます!」との事だったのでおそるおそるジャージ姿でフロントに「すいませーん。お風呂入らせてもらいたいんですが」と言うと「どうぞ」と無料で入れてくれました。本当にありがとうございます。

主浴槽が44度という我慢比べな風呂を気持ちよくいただきました。あ、41度の浴槽もあるのでご安心を。それにしても道南の温泉は熱いとこが多いな。汗と汚れを落としマウンテンデューを飲んで帰りました。途中、中山峠に登ろうとしたら事故渋滞。救急車と消防車が出てました。車がグッチャリ逝ってたな。正面衝突っぽかったです。

帰るまでの間、やっぱり悔しかったですね。まぁ、体調を戻してもうちょっと自転車に乗る機会を増やし、LSDをしないとロングライドは厳しいかなぁ。とりあえず来月末の十勝センチュリーに向けてやり直します。

でも、今回前夜祭に出たことで顔も売れたし知り合いが増えたことは大収穫でした。それだけでも無駄じゃなかったと思います。(^_^)v

シェア・ザ・ロード[share the road]
車も自転車も歩行者も気持ちイイ道路にしましょ!

JMDP 日本骨髄バンク
骨髄バンクに登録しませんか?

« まんべ400前日 | トップページ | BB交換の巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

でかつさんお疲れ様です
体調はいかがですか?
自転車って天気に左右されますよね;;
昨年の網走センチュリーでは雨と風で半べそ状態で走ったので、
思わず思い出しちゃいました・・・
帯広に向けてがんばってください!

僕は毎回半べそで走ってます。(;^ω^)
それでも気力で走れたのですが、今回は気力で賄いきれないぐらい体調が悪かったです。
もうすっかり大丈夫です。やっぱり体重を減らさないと走ってて消耗が激しすぎますね。

帯広はしっかり備えていきますよー!

ツイッターで少し見た感じでは、熱中症かと思いましたが
そうでもなさそうですね。
症状的には同じなのか?詳しいことは分かりませんけど・・・・

今回は残念でしたけど、帯広はしっかりと!

私もこの連休はちょっとロングに出ましたが、おしりの痛さにくじけそうになりました。
日々精進&改善ですね~~

それに近かったのかも。汗が蒸発しないから体温は上がってたと思う。力が入らないし頭が痛いし心拍は下がらないし・・・。こんなのは初めてでしたね。休んでも心拍が下がらないのには参りました。

尻はサドルを若干前下がりにしてパッドにシャモアクリームを塗ったからかびくともしませんでしたね。前までは100kmぐらいになると辛かったんだけど。でも、力が入らなくてサドルにどっかり座ってたせいかティムポは若干うっ血して感覚が鈍ってました。(;^ω^)

感動!体調不良ながら頑張ったよ‥いいよいいよ、よくそこまでまわしたよ!無理しちゃダメさ!本当にお疲れ様でした!こちらも雨の中のレースとなり、のちのちのレースを考えクリテはDNF。ニセコとツールドを頑張るそうです!私は網走のTT頑張ってみます!でかつさん!自転車は楽しく乗りましょ!リタイアもレース出場の勲章です♪
ゆっくり体と心を休ませてね‥お疲れさん(*^_^*)

まぁ無理しても楽しくないですしね。気力があるうちは走っても頑張れるけど、今回は気力もなかったねー。
もうちょっと自転車に乗る時間を作らないとダメでしょうね。じっくり行きます。

ニセコは僕も見にいく予定ですよ。今回はどこか途中で見てようかなぁ。京極辺りに車をおいて自走で見にいくつもりですよ、天気が良ければ。

お疲れさまでした!
放熱が出来なくて体調がおかしくなってしまったのかしら。
「肥満自転車」にも似たような事が書いてあったような・・・
でも、判断できた素晴らしさを尊敬いたします。自分なら突き進んで自爆してしまいそう。

あら、肥満自転車にも同じようなとこがありましたっけ?あとで読み返してみよう。確かに放熱不良ですね。雨で寒そうだからと寒さ対策が逆に仇になりました。デブは無駄に熱を出すから放熱のみ考えれば良かった。(;^ω^)

まぁ、あんなになったらリタイヤしか無いです。みんなそうすると思いますよ。

お疲れさまでした。
準備して望んだイベントから撤退はとても勇気がいりますよね。
チャンスは何度でもありますから、またのチャレンジ、楽しみにしていますよ。
やっと100kmを走ってる私には、いずれにしても「すっげ〜〜〜」事です(^^)
機会があればいずれご一緒したいです。

正直、気持ちが負けてた部分もありますね。200kmは気力で走れましたが、400kmは気力だけでは無理でした。体調管理、ペース配分、補給・・・諸々の準備が足りてなかったです。

まぁ、前夜祭で楽しく飲めたからいいかなと。(;^ω^)
僕と一緒に走ったら遅いですよー!(;^ω^)

おつかれさまでした!
ブルペのわくわく感や緊張感を勝手に共有させてもらっちゃってました
雨と暑さのなかを100km以上走るとかげんなりですが何故でしょう、パノラマ300考えてみようかなー、そんな気持ちなってきちゃいました
辛楽しいレポート、帯広でも期待しています

お疲れ様でした~
ブルペに参加するという度胸と根性だけでも称賛ものですよ!
準備段階からワクワクさせてもらいました(^o^)
ありがとうございます(^^)

>>nakさん
気温自体は高くはなかったんですよ。高い地点で21度ぐらいでしたから。着てるもののチョイスと補給の失敗が一番の要因かなと思います。
パノラマ300は山岳スペシャルなので登りがダメな僕は見送りですが、がんばれー!

>>白パグさん
本人もかなりワクワクしてたんですが、体力が追いつきませんでした。(;^ω^)
今年は十勝のセンチュリーに出て、あとは紋別か網走のセンチュリーに出たいかなぁ。ブルベはまた来年にします。体力つけなきゃです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1073/52244877

この記事へのトラックバック一覧です: まんべ400撃沈:

« まんべ400前日 | トップページ | BB交換の巻 »